Pocket holder

03-5337-8798

  • HOME
  • 会社案内 ポケットホルダー作成・デザイン創作専科 イマジンデザイン

会社案内ポケット付ホルダー作成・デザイン創作専科

使用用途は多種多様、営業など多目的に使用できます。
多機能なポケット付ホルダーは体裁だけの表紙カバーではありません。ポケット付ホルダーは会社の顔として重要なイメージ戦略になります。多種多様な使用・用途があり、目的に合わせてオリジナルデザインのホルダーを作成する事により会社のイメージアップにつながります。会社案内ポケット付ホルダーはまさしく可能性の広がる万能ツールです。

デザイン制作実績・サンプル見本

会社案内ポケット付きホルダー各種作成の一例、詳しくはクリックするとご覧いただけます。

ポケット付ホルダーの制作利点(お勧めポイント)

  • ●会社案内使用や営業用ツールとしても機能するポケット付きホルダーは多目的に使用できます。
  • ●中身の冊子ペラは使用目的によって、会社案内・申込書・事業案内等、1枚1枚にして入れ替えて使うと利用範囲が広がります。
  • ●会社よってはいろいろ事業内容の変更が多すぎるこんな会社にはお勧めです。
  • ●会社案内の文章変更(内容変更)、事業拡大が多いのでたびたび会社案内を作り直している。
  • ●お客様にお渡しする資料を自分で作ったがデザインをもう少し見栄え良くしたい。
  • ●ポケット付きホルダーは表紙カバーとして万能性のある使用ができます。

ポケット付ホルダーの表紙は特にデザインを重視する事が重要

  • ●営業ツールの要としてポケットホルダーは会社の表紙(顔)になります。
  • ●同時に良くも悪くも会社のセンスとして判断されます。
  • ●第一印象の顔として会社の印象が決定されます。

工夫次第ではインパクトが大きい

  • ●工夫次第では非常にインパクトあるツールとして使用できます。

営業力アップとしてのツール

  • ●営業担当者が自身を持って(ポケットホルダー)を提示できる事が営業の始まりです。

オリジナルデザイン制作+ポケットホルダー印刷

ポケットホルダーを営業用ツールとして使用する目的が明確になっている場合は、オリジナルデザインで作成した方が営業効果は発揮されます。
既に加工済みの安価なカセットフォーマットと同列に考えるのだはなく、オリジナルデザインは多少費用が高くなりますが、むしろここは営業用ツールとして使用する事の重要性を第一に考えるべきではないかと思います。

営業用として使用出来るオリジナル・デザイン加工に

いざという重要な営業活動・新規営業開発・商品の紹介・企業紹介など書類の提示に、営業担当者が自信を持って自社のプロフィールをする事ができるか最大のポイントです。
重要な営業活動にコピーした程度の書類では競合会社にひけをとってしまいます。そんな時ポケット付ホルダーは自身を持って書類提示の表紙として貴社の顔として印象がアップ致します。

オリジナルデザインで営業用ツールとして使用

オリジナルデザイン制作の一例

ホルダーの中に入れる冊子ペラ作成

ホルダーの中に入れる冊子ペラ作成

中身の冊子ペラは利用範囲が広がります。
目的に応じて会社案内に必要な内容を項目で種類分けして作成。冊子ペラのデザインは統一感を持たせるため、
ホルダーのデザインと共通するデザインを組入れバラバラにならないようにすることが大事。

統一されたデザイン制作の一例統一されたデザイン制作の一例

PLANNING

PLANNING

PLANNING

  • 企画
  • 現状の確認
  • (フレームワーク)
  • 分析確認
  • (競合・市場分析)
  • 課題の確認
  • (ゴールの共有)
  • 方向性提案
  • (ブランドイメージ)
  • 企画デザイン提案
  • (デザイン提出)

Etenic
Post Modem
Retoro Modem
High Tec